引っ越し初心者が引っ越しの見積もりを上手に取るコツ

引っ越し初心者が引っ越しの見積もりを上手に取るコツ

引っ越し初心者が引っ越しの見積もりを上手に取るコツ

 

引っ越し初心者さんが引っ越し準備をする時は
分からない事だらけです。
その中でも引っ越しの料金を知る、
あるいは引っ越しの業者選ぶって言うのはとても大変です。
どこの引越し業者に依頼をすれば良いのか、
見積もりって一体何なのか?
契約はどうすれば良いのか。
分からない事ばかり、でも、やらないとダメ、
焦ってくる、ほんといろいろとあります。

 

 

このため、ここでは最終的に一番効率的なやり方で見積もりを
取るところまで流れを追って説明していきます。

引っ越しの見積もりって何?どうすれば良いの?

引っ越し初心者が引っ越しの見積もりを上手に取るコツ

 

引っ越し先が決まって、いつ頃引っ越しをするかが分かってくると、
引っ越しをするための業者選びが必要になります。
この時に必要になるのが「見積もり」です。

 

 

引っ越し業界の見積もりと通常の業界の見積もりは少し違っています。
普通、見積もりというと、単純に費用の計算だけって感じになり、
その後、本当にそれで良い場合は契約って流れになります。
でも、引っ越し業界の場合、見積もり=契約になります。
ただし、見積もり=即契約ではないです。
契約のためには依頼者の同意が必要で、
大抵は了承のサインなどをすることになります。

 

 

だから、複数の引越し業者に見積もりをお願いするということも可能になります。
一通り見積もりを貰ってから、後でお伝えしますっていう方法も取れます。
引っ越しの場合は「見積もり」が大事だと思ってください。

見積もりのやり方には何がある?訪問見積もりと電話・ネット見積もりはどっちが良いの?

引っ越し初心者が引っ越しの見積もりを上手に取るコツ

 

一口に引越し業者に見積もりをお願いするといっても2つのやり方があります。
1つは電話やネットで見積もりを依頼して料金を出して貰う方法。
もう一つは引越し業者の営業の人が実際に家に来て運ぶ荷物を目視して貰って見積もりをして貰う訪問見積もりという方法。
この二つです。

 

 

ただし、初めてならば「訪問見積もり」で「複数の引越し業者」に依頼した方が良いです。
これには理由があります。
普通は自分の家に来られるのなんて嫌だ!ってなって、訪問ではなく、ネットや電話だけで見積もりを
取ることが多いです。
でも、このやり方にはリスクがあります。

 

 

業者側は実際の荷物では無く、あくまで「依頼者の申告によって算出する」だけになります。
つまり、後で言っていたことと違いが出た場合、追加料金になったり対応出来ないって話になる可能性が高くなります。
特に引っ越し初心者の場合、荷物の量が一体どれくらいになるかなんて分からないです。
だからこそ、見積もりを依頼するなら、面倒でちょっと恥ずかしいですが、
訪問見積もりをお願いした方が良いです。

 

 

そして、この訪問見積もりについては、
通常1日2日でまとめて受ける事が多いです。
これはこれ以上の日数だと受け手側のこちらが参ってしまうからです。
だからといって「同じ時間」に見積もりの依頼をしても良いことはありません。
競合させれば安くなるかもって思うのは素人判断で、
逆に値引きの話が出なくなります。

 

 

一社ずつ見積もりをして貰って、
後で判断するのが一番安心なやり方です。
中には「即断してくれたらこの金額で良い!」っていう営業マンもいて、
大変なことがあります。

 

 

こういう場合は、その引越し業者の本社に電話で連絡をして、
迷惑をしていることを伝えれば大丈夫です。

 

引っ越しの見積もりが安くなる時期ってあるの?

引っ越し初心者が引っ越しの見積もりを上手に取るコツ

 

引っ越しが一番忙しくなるのが3月下旬から4月上旬です。
そして、引っ越しは忙しい時期が一番高いです。
つまり、この時期の引っ越しは年間を通して一番高くて安くなりにくい、
ということになります。

 

 

このため日程をずらすことが出来るならば、
あるいはある程度余裕があるならば、
この時期以外にした方が良いということになります。
また、基本的に連休が重なるゴールデンウィークや、
夏休みに入る7月下旬、冬休みに入る12月下旬は
引っ越しの量も多くなるため、安くなりにくいです。

 

 

ところが、多くの場合、土日の引っ越しや
午前の引っ越しを望む事が多いです。
これは引っ越しをする側に時間や日にちはそんなに
引っ越しの料金に影響しないだろうと思っているところがあるためです。

 

 

でも、実際は、荷物の量は相当な違いが無い限り、
見積もりの金額にそれほど影響しません。
理由は、宅配と違って、引っ越しは「トラック単位」で見積もりがされるからです。
トラック単位ですから、少々の荷物の増減なんて関係無いです。

 

 

ところが、引っ越し日や時間、曜日については、
実際にかなり変わってきます。
理由は上でもお話したとおり、
引っ越しの多い日は需要が多いために高くなるからです。
逆に、需要の少ない時に引っ越しをしてくれるなら安くしますよっていうのが
この業界です。

 

 

だからこそ、狙い目は火曜日、水曜日、木曜日になります。
金・土・日・月・祝日というのはお休みを挟んでいるため、
割引になりにくいです。
その判明火曜から木曜は最も引っ越し日として選ばれにくい曜日なので、
自然と安くなりやすいです。

 

 

一番最強の見積もりを安くして貰う方法は
「何日から何日までで時間と日にちはお任せするので、一番安くなる見積もりを出してください」
っていう方法です。
これは「引っ越しの予定を業者に任せる」というやり方です。
これが一番安くなるのは、引越し業者にとって扱いやすい案件であれば、
入れたいところに入れてその日の売上効率をよく出来るからです。

 

 

大抵の引っ越しは日時が決まっていて何とか予定を組むことが多いです。
しかし、こういう風に予定を緩くして貰えると、
業者側の裁量が大きくなりそれに合わせて料金も安く見積もることが出来るわけです。

どこに引っ越しの見積もりの依頼をしたら良いの?大手の引越し業者?地元の引越し業者?

引っ越し初心者が引っ越しの見積もりを上手に取るコツ

 

遠くに引っ越しをする場合は、基本的に大手の引越し業者になります。
たとえば、250km以上離れたところとかなどです。
これは配達網が無いと無理なので、
基本的に全国規模で展開している引越し業者に依頼することになるためです。
また、大手の引越し業者の方が安心出来るというのがあるのは確かです。

 

 

大手の引越し業者は通常、以下の業者の事を言います。

 

サカイ引越センター
日本通運
アート引越センター(0123)
ヤマトホームコンビニエンス(クロネコヤマト)
アーク引越センター
ハート引越センター
アリさんマークの引越社
SGムービング(佐川急便)

 

これ以外にもいろいろとありますが、
上5つの引越し業者で年間の引っ越しの売上高の大半を
占めるほどの実績があります。

 

 

地元の引越し業者を使う場合は、
「引っ越し専門」でやっている業者を選ぶと良いです。
大抵は運送と引っ越しを兼務しているところが多いのですが、
そうなると引っ越しの素人作業員が配置になる可能性が出てきます。

 

 

これは引っ越し専門の会社でも繁忙期には似たような状況になることがありますが、
それでも引っ越し専門の業者はノウハウがしっかりしているので、
運送とセットのところよりは安心が出来ます。
ただ、問題は地元の引越し業者を探すのは意外と大変です。

 

 

そこで、昔からある引越し業者に見積もりを依頼する方法としてあるのが、
無料一括見積もりサイトの利用です。
有名なところではこんなところがあります↓

 

引越し侍


※ここは人気ランキング引っ越し業者から自分の見積もりに合わせた相場をまずはチェックした後、見積もりを依頼できるため、個別対応が少なくなる仕組みが取り入れられています。もちろん、まとめて見積もりをとる仕組みもあります。見積もり後にキャッシュバックなどが当たるチャンス有り。詳細はこちらから

 

 

引越し達人セレクト


※ここは見積もり後、各種割引きや指定通信契約でお祝い金などを出してくれます。詳細はこちらから

 

 

ただ、こういった一括見積もりサイトは便利なのですが、
多数の引越し業者に見積もりを依頼するということは、
それだけ対応する数も増えるということになります。

 

 

引越し初心者にこれは正直きついです。
初心者さんには出来れば協力者がいて欲しいです。
そんな初心者さんのための一括見積もりサイトが最近出来ました。
それがこちら↓
1度の電話で、複数の見積が揃う引越し見積もり比較サイト【引越しラクっとNAVI】

 

 

ここも無料一括見積もりサイトには違いがありませんが、
見積もりの取り方が全く違います。
まず申込時に必要になるのは連絡先と希望連絡日時ぐらいです。
その後は指定日時にサポートセンターから連絡が入ります。
そして、引越しの荷物や日時なども含めてヒアリングしてくれます。
この時に分からない事や不安なことについても聞くことが可能なので、
初心者さんにはぴったりです。

 

 

しかも、ヒアリング後はサポートセンターが引越し業者に見積もりを依頼してくれるので、
複数の引越し業者と直接やりとりするストレスが回避できます。
また、一括見積もりサイトにありがちなキャンセルについても、
普通はそれぞれの引越し業者にキャンセルを伝えることになりますが、
ここの場合は、管理画面からキャンセルを依頼すれば良いだけになっています。
まさに引越し初心者さんにとって安心出来て不安がなくなるサービスです。

 

 

こういうのは今までに無かったので、
引越しに不安な場合には役立ってくれます。
詳細をチェックしたい場合はこちらからどうぞ↓